八王子P_main八王子P(読み:はちおうじぴー・英語表記:Hachioji P)

今ニコニコ動画で最も熱い注目を集めているボカロ界の貴公子。 これまで動画サイトにアップされた関連動画総再生数は800万回を超える。 MMDのプロデューサーわかむらPとタッグを組んでアップされた八王子Pの代表作「Sweet Devil」と「エレクトリック•ラブ」はダンスミュージックをベースにしたエレクトリックなサウンドとクオリティーの高い動画が話題になり、瞬く間に殿堂入りを果たす。2012年2月1日にリリースされたメジャーファーストアルバム「electric love」はオリコン初登場11位を記録。 その人気は国内に留まらず、台湾でリリースした「Sweet Devil」はK-POP/J-POPチャートで4位。その後リリースされた「electric love」はK-POP/J-POPチャート3位、総合チャート8位を獲得。
2012年8月29日にはkz (livetune)とのコラボレーションで制作されたPlayStation Vita用ソフト「初音ミク –Project DIVA- f」のタイアップソング『Weekender Girl』をMiku Creator’s Project on Google+のフィーチャリングソング『fake doll』と共にスプリットシングルとしてリリースした。2013年7月にはTOY’S FACTORYからニューアルバム『ViViD WAVE』をリリース。また中川翔子や椎名ぴかりん、東京女子流等、リアルボーカリストのプロデュースワークや、吉川友や渡辺麻友、平野綾のアレンジワークも行なっている。

八王子PはDJとしての活動も積極的に行っており、クラブでのパフォーマンスを始め『ROCK IN JAPAN FES』といった国内の大型フェスへの出演やアジアを中心に海外でのDJプレイもコンスタントに行っている。

2015年9月2日にはメジャーリリース4枚目のフルアルバムとなる『Desktop Cinderella』をリリースし、オリコンJ-POPデイリーチャートにて自己最高位となる8位を記録した。
※MMDとは「MikuMikuDance」の略称→MikuMikuDance(ミクミクダンス)はキャラクター3Dモデルを操作し、アニメーションを作成することのできるフリーウェア。